medical_monshin_boy


保育園で流行中の、「溶連菌」に感染してしまいました!
。・゚・(ノД`)・゚。・

溶連菌感染症の症状は?
症状の代表的なものは、発熱(38〜39℃)と“のど”の痛みです。しかし、3歳未満ではあまり熱があがらないと言われています。そして、体や手足に小さくて紅い発疹が出たり、舌にイチゴのようなツブツブができたりします(イチゴ舌)。
こどもに多いのどの病気 溶連菌感染症のおはなし


幸い、金曜日の登園後に先生方がすぐに気付いてくださり、初期症状のうちに病院へかかったので、重症化を防ぐことができました。

病院では溶連菌の感染を検査で確認し、抗生物質と、念のための熱さましを処方してもらいました。


本人は熱もなく元気だったのですが、感染する病気ということもあり、週末は薬を飲みながら自宅でおとなしく過ごしたので、息子は元気が有り余っている様子(笑)。

今日から登園したので、きっとたくさん暴れまわっていることでしょう。
( ´_ゝ`)



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



今回お世話になった小児科は、息子が赤ちゃんの頃から、予防接種や風邪の治療などでお世話になっている、かかりつけの病院です。

3年ほど前に引っ越しをしましたが、通える範囲にあるので、今でも定期的にお世話になっています。


だいたい病院に行くと、予防接種で注射をされたり、検査で口に棒をつっこまれたりと、嫌なことが多いので、子どもは嫌がりますよね。

息子は、赤ちゃんの頃は嫌だったこともすぐに忘れてしまうので、病院に行っても毎回平気な様子で、注射されて初めて泣く!という感じでした。


しかし、これがそのうち「診察室に入ると泣く」に進化し、最近では「病院の駐車場で泣きはじめる」にレベルアップしていたので、親は「学習してるんだなぁ」などと他人事のように思っていたのです。


ところが今回、息子はさらに上をいってくれました。

なんと、「車で病院に向かっている途中で、察知して泣く」!!
(((( ;゚д゚)))



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



正確には、「病院への道筋で、車で最後の角を曲がった途端に泣き始める」、です(笑)。

ちなみに、角を曲がった時点では、病院はまだ見えません。


おそらく、車から見える景色で「病院だ!(TдT)」って覚えてるんでしょうね。

子どもってあなどれませんね!

車から降ろすのも大変でした(笑)。



ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ



登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪