発達障害の子供の家庭療育

広汎性発達障害と診断された、もうすぐ5歳になる息子がいます。病院やデイサービスでの療育だけでなく、家庭でできる療育をあれこれ試しています!日常のこぼれ話も。

療育の話

ジグソーパズルが苦手な子どもにおすすめなパズル!型はめとジグソーの橋渡し♪

もともと息子はパズルが大好きで、最近は少しずつジグソーパズルも上手になってきたのですが、以前はほとんどできませんでした。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



というのも、パズルを台紙からはがすことに夢中になってしまって、はがしたパズルを元に戻せず、そこで終わりになってしまっていたのです。
(;´Д`)<バラバラにしただけ・・・

デイサービスの先生が、元に戻しやすいように、何ピースかだけをはがして渡してくれるのですが、息子はさらにはがしてしまいます。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



反面、1ピースごとで完結している、型はめタイプのパズルなら上手にできるので、最初はそのタイプのものばかり購入していました。

こういうの


我が家にあるパズルは、だいたい私が買い物に行ったときに、パズルコーナーを物色して購入しています。

よくチェックするのは、西松屋やバースデー、そして本屋さんのパズルコーナーです。



そして、ある日みつけたのがこちらのパズルです。

0110860ce9f078321a55ead3351630d3942e61212a


2つで1セットになっているのがわかりますでしょうか?


01895acb02306e68e77fdbebc9cdaf5a793f815622


それぞれ動物の親子になっていています。


これなら、全部はがしてしまっても一人で元通りにできますし、難易度も息子にちょうどいいようです。型はめからのステップアップとして使っています!


こちらの「はたらくくるま」バージョンも持っているのですが、そちらはいま保育園に持参しています。

はたらくくるまの場合、1つの車が真ん中で半分になっているので、おなじ2ピースパズルでも、動物とはちょっと違います。


どちらも息子は大好きです♪

 



登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪




ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

デイ・サービスでの療育で簡単なことばかりする理由に納得!

buranko_boy2

息子の療育のため、週1回1時間、デイサービスセンターに通っています。

最初のご挨拶からはじまって、身体を使う運動遊び、教材を使ったちょっとお勉強チックなものまで、あっという間に1時間が過ぎます。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



デイサービスセンターでは、基本的に息子ができること・嫌がらないことが中心なので、親としては内心、「もっと成長につながるようなことをしてほしい」とか、「この調子で大丈夫なんだろうか」などと、ちょっと不安に思っていたんです。


でも、今日とある記事を見て、考えが変わりました。

療育で簡単なことばかりさせるのは、「できた!」ということを自分で感じたり、周りから「すごい!」と言われることによって得られる、「自己肯定感」を高めるためだったんですね。


自己肯定感は人間の成長には欠かせない要素であり、子どものころにしか高めることができない、重要な要素なのだそうです。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



ABAでも、ほめて伸ばす=自己肯定感を高めることは重要視されていますし、なるほど、すべてつながっているんだなぁと思いました。

家でももっともっと意識して、息子をほめるようにしたいと思います。



ほめ方がわからない、つい怒るばかりになってしまう、という方には、こちらの本がおすすめです。



こちらで紹介されている「がんばりノート」を、自宅⇔保育園で実践中です♪


子どもが発達障害でなくても、役立つ言葉かけの方法が満載なので、子育て中の方にはぜひ読んでいただきたい本です。



にほんブログ村テーマ ☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆へ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆




登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪



ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

簡単で物足りなくなったパズルをひと工夫!レベルアップして再利用♪

家庭療育でヘビロテしているくもんのパズルSTEP1ですが、もともとが簡単なことと、子どもの慣れもあって、だんだん物足りなくなってきました。


0144edd241248f151395e875960a385a94c6bc41ad

↑一番簡単な、2ピースのものです。
ピースが分厚くしっかりしていて、正解の時はぴったりはまるので、子どもにも与えやすいです。


特にピースの少ない2~4ピースのものは、与えてもパッと完成させてしまうので、もうこのパズルは卒業かな?と思っていたのですが、まだまだキレイで使えるし、使い倒さないともったいない!!ということで、ちょっと工夫してレベルアップさせる方法を考えました。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



その方法とは・・・

パズルを2種類以上混ぜてしまうことです!( *´艸`)



例えばこんな風に、

011b77e9d17b2d913e11380df93ef318d312655225


2ピースのパズルを二種類、バラバラにした状態で子どもに渡します。

そして、2つのパズルに同時に取り組むようにします!(・∀・)


最初、出来上がっている状態のパズルを見せ、

「今からこの2つのパズルを完成させてね」

と声をかけておくといいかなと思います。



そして、この時便利なのが、パズルに付属している厚紙!

01e72f34fb1f41361a875b830fb1430db4cacbed45

↑ただの厚紙なのですが、2・3・4ピースのパズルについていて、完成したパズルとぴったり同じ大きさにカットされています。


これを子供の前に置き、この枠に合うようにパズルを完成させます。

01123fdaa321e51c1932807de454314acf6c9c80c3


大きさや角(直角)の位置がわかりやすくなるので、ちょっとしたヒントとして使えますよ♪

最初に2枚置いておけば、「いまから2種類のパズルをするよ~」という合図にもなりますね。

6ピースのものにはついていないのですが、必要なら、厚紙ですぐ作れます。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



そしてミックスするのは、2ピースと2ピースなど同じピースのものだけでなく、

015b29ce7fd8220eb8a5cfc055cebc21057510ec30

↑このように2ピースと4ピースでのミックスなど、様々なパターンが考えられますよね。

我が家では、いまのところ2・3・4ピースをミックスして使っています。


015d25226c27b35e4a068f318c665b3864382948d2

↑6ピースは少し難易度が上がるので、箱のイラストを見せながら、いまのところ単品で使用しています。

(6ピースには箱がついています。2~4ピースにはありません)


それでも、最近スピードが上がってきているので、今度は4ピースと6ピースを混ぜてみようかな?と考え中です。

そうなると、やっぱり6ピース用の厚紙があるとよさそうですね♪( ^ω^ )



楽天スーパーSALEで購入した、同じシリーズのSTEP2ですが、先日、発送メールが届いていました。

またこれでバリエーションが増えるので楽しみです♪



現在使用中☆STEP1のりもの



先日購入☆STEP2はたらくくるま




動物が好きなお子さんにはこちら
 


新幹線を特集したものも♪





このくもんのジグソーパズルシリーズは、市販のジグソーパズルが苦手なお子さんにおすすめです!


我が家の息子も、いわゆる型はめ方式のパズルは得意なのですが、

 ←このタイプ

ジグソーパズルになると、はがしてバラバラにすることに夢中になってしまい、結局元に戻せない・・・の繰り返しでパズルになりませんでした。


↑療育で、こういう市販の子ども用ジグソーパズルから、先生が何ピースかはがし、息子にはめさせようとするのですが、息子ははがす方に夢中・・・みたいな(;^_^A


その点、このくもんのパズルは、2ピースからはじめられるので、あらかじめすべてのピースをバラバラにして子どもに渡してもOK!

子どもが自分で完成させることができ、自信や達成感につながるのではないかと思います。

おすすめですよ~!ヽ(・∀・)ノ




ちなみにこのシリーズ、最終的にはSTEP7、234ピースまであるそうです。

(;^ω^)それはもう大人用では。




ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ



登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪


登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

家庭療育に役立ちそうなゲーム!簡単なルールを取り入れながら楽しく遊ぶ♪

puzzle_boy


登録するとLINEで更新をお知らせします♪




発達障害の療育に関するホームページをウロウロしていたら、療育アドバイザーの方がおすすめしているおもちゃの中に、家庭療育にも使えそうなものを発見!





ドイツ製の、木でできた魚釣りのおもちゃです( *´艸`)

ただ単に、魚を釣り上げて遊ぶことで手先を使う練習になるだけでなく、

 ・サイコロを振って、出た色と同じ色の魚を釣る
 ・ボードを使って、複数人で競争する

など、色の識別・マッチングの訓練や、ルールに基づいて他者とコミュニケーションを取る練習にもなります。

最初から複雑な遊びは難しいので、まずは自由に魚釣りを楽しんで、徐々に遊びのバリエーションを増やしていければいかなぁと。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています


にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



そしてもうひとつ。

探しているうちに、似たようなおもちゃでパズルにもなるものも見つけました!


 釣り竿が二本♪


パズルが二層式になっていて、釣り上げた後はお片付けも兼ねて、形合わせを楽しめます。

こちらのパズルを使うなら、パーツをひとつずつ写真に撮ってカードを作り、そのカードと同じものを釣るルールで遊んでみる・・・など、想像が膨らみます♪


いずれどちらかに決めて、購入したいと思います!



もうすぐ息子の誕生日なので、何をプレゼントするかボチボチ考えています。

おばあちゃんからも何がいい?と聞かれるので、早めにリストアップしないとです!
(`・ω・´)



ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ


家庭療育を迷わず楽しく進めるための参考書

study_daigakusei_woman

↓登録していただけると、LINEで更新をお知らせします♪




最近、いろんなことを考えすぎてがんじがらめになってしまい、何から手を付けたらいいのかわからなくなってしまったので、この2冊の本を参考にしながら、改めて家庭療育にチャレンジしています。


   


どちらも「ABA」と呼ばれる、応用行動分析学に基づいて書かれており、具体的な進め方やポイントがステップごとに分かれていて、とてもわかりやすいです!


息子と一緒に、最初のステップから実践してみているのですが、できるかな?と思っていた課題でも、やらせてみると意外とできたりするので、息子の成長を感じました。(´∀`*)


逆に、できるだろうと思ったことにつまずいてしまうこともあり、強化すべき点がわかるので、これからの目標も立てやすいです。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



手作り教材のことも書かれているので、参考にしてまたいろいろ作ってみたいと思います。



にほんブログ村テーマ ハンドメイド・手作りおもちゃ系へ
ハンドメイド・手作りおもちゃ系




ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

応援クリックありがとうございます!


ランキングに参加しています




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

♡応援クリックお願いします♡
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード