発達障害の子供の家庭療育

広汎性発達障害と診断された、もうすぐ5歳になる息子がいます。病院やデイサービスでの療育だけでなく、家庭でできる療育をあれこれ試しています!日常のこぼれ話も。

デイサービスの話

デイ・サービスでの療育で簡単なことばかりする理由に納得!

buranko_boy2

息子の療育のため、週1回1時間、デイサービスセンターに通っています。

最初のご挨拶からはじまって、身体を使う運動遊び、教材を使ったちょっとお勉強チックなものまで、あっという間に1時間が過ぎます。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



デイサービスセンターでは、基本的に息子ができること・嫌がらないことが中心なので、親としては内心、「もっと成長につながるようなことをしてほしい」とか、「この調子で大丈夫なんだろうか」などと、ちょっと不安に思っていたんです。


でも、今日とある記事を見て、考えが変わりました。

療育で簡単なことばかりさせるのは、「できた!」ということを自分で感じたり、周りから「すごい!」と言われることによって得られる、「自己肯定感」を高めるためだったんですね。


自己肯定感は人間の成長には欠かせない要素であり、子どものころにしか高めることができない、重要な要素なのだそうです。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



ABAでも、ほめて伸ばす=自己肯定感を高めることは重要視されていますし、なるほど、すべてつながっているんだなぁと思いました。

家でももっともっと意識して、息子をほめるようにしたいと思います。



ほめ方がわからない、つい怒るばかりになってしまう、という方には、こちらの本がおすすめです。



こちらで紹介されている「がんばりノート」を、自宅⇔保育園で実践中です♪


子どもが発達障害でなくても、役立つ言葉かけの方法が満載なので、子育て中の方にはぜひ読んでいただきたい本です。



にほんブログ村テーマ ☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆へ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆




登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪



ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

家庭療育の成果!?いつの間にか数字の並びを覚えていた息子

先日行ったデイサービスの時、嬉しいことがありました(*´∇`*)



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



いつものように、書いてある数字を見ながら、数字カードとマッチングさせたり、絵の描いてあるカードを並べて数を数えたりしていたのですが、その時・・・


<以下、再現写真でお送りします> 



最初に絵の書かれたカードをマス目に並べていたのですが、なぜか息子は数字の真上にカードを置いてしまって

2016-07-09-18-35-57
 

「あーあ、これじゃ書いてある数字が見えないから、わからなくなっちゃったよ」と思っていたら、息子がそのまま数字カードを下に並べ始めたんです。


2016-07-09-18-37-13


1、2、までは、偶然なのか正しく並べられたのですが、次に置いたのが5。

内心「うーん、やっぱりそうなるよね」と思っていたら、息子がちょっと考えるそぶりを見せた後、すっとカードを3と交換したんです。


2016-07-09-18-37-32



!?Σ('◇'*)エェッ!?(゚ロ゚;)エェッ!? ←先生と私w


で、その後、5までちゃんと並べられたんです!!


2016-07-09-18-36-13


↑こんな感じで完成!.。゚+.(・∀・)゚+.゚すごい!


最初の一回は、先生と「たまたまかな?」と話していたのですが、その後も2回成功したので、「これはちゃんと覚えてるね!」と。

家庭療育で、数字並べは何回かやっていても、いつも台紙の数字を見ながらマッチングだったので、まさか暗記しているとは・・・!

びっくり&嬉しい成長でした。


これを受けて、また新しい数字の教材を製作中です(´∀`*)
今度は、数字と実際の個数の理解を狙った物になる予定♪

こうやって成果が上がると、嬉しくて制作意欲がわいてきます!!


ではまた(・∀・)ノ



ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

ランキングに参加しています




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

♡応援クリックお願いします♡
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード