発達障害の子供の家庭療育

広汎性発達障害と診断された、もうすぐ5歳になる息子がいます。病院やデイサービスでの療育だけでなく、家庭でできる療育をあれこれ試しています!日常のこぼれ話も。

広汎性発達障害

ジグソーパズルが苦手な子どもにおすすめなパズル!型はめとジグソーの橋渡し♪

もともと息子はパズルが大好きで、最近は少しずつジグソーパズルも上手になってきたのですが、以前はほとんどできませんでした。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



というのも、パズルを台紙からはがすことに夢中になってしまって、はがしたパズルを元に戻せず、そこで終わりになってしまっていたのです。
(;´Д`)<バラバラにしただけ・・・

デイサービスの先生が、元に戻しやすいように、何ピースかだけをはがして渡してくれるのですが、息子はさらにはがしてしまいます。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



反面、1ピースごとで完結している、型はめタイプのパズルなら上手にできるので、最初はそのタイプのものばかり購入していました。

こういうの


我が家にあるパズルは、だいたい私が買い物に行ったときに、パズルコーナーを物色して購入しています。

よくチェックするのは、西松屋やバースデー、そして本屋さんのパズルコーナーです。



そして、ある日みつけたのがこちらのパズルです。

0110860ce9f078321a55ead3351630d3942e61212a


2つで1セットになっているのがわかりますでしょうか?


01895acb02306e68e77fdbebc9cdaf5a793f815622


それぞれ動物の親子になっていています。


これなら、全部はがしてしまっても一人で元通りにできますし、難易度も息子にちょうどいいようです。型はめからのステップアップとして使っています!


こちらの「はたらくくるま」バージョンも持っているのですが、そちらはいま保育園に持参しています。

はたらくくるまの場合、1つの車が真ん中で半分になっているので、おなじ2ピースパズルでも、動物とはちょっと違います。


どちらも息子は大好きです♪

 



登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪




ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

デイ・サービスでの療育で簡単なことばかりする理由に納得!

buranko_boy2

息子の療育のため、週1回1時間、デイサービスセンターに通っています。

最初のご挨拶からはじまって、身体を使う運動遊び、教材を使ったちょっとお勉強チックなものまで、あっという間に1時間が過ぎます。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



デイサービスセンターでは、基本的に息子ができること・嫌がらないことが中心なので、親としては内心、「もっと成長につながるようなことをしてほしい」とか、「この調子で大丈夫なんだろうか」などと、ちょっと不安に思っていたんです。


でも、今日とある記事を見て、考えが変わりました。

療育で簡単なことばかりさせるのは、「できた!」ということを自分で感じたり、周りから「すごい!」と言われることによって得られる、「自己肯定感」を高めるためだったんですね。


自己肯定感は人間の成長には欠かせない要素であり、子どものころにしか高めることができない、重要な要素なのだそうです。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



ABAでも、ほめて伸ばす=自己肯定感を高めることは重要視されていますし、なるほど、すべてつながっているんだなぁと思いました。

家でももっともっと意識して、息子をほめるようにしたいと思います。



ほめ方がわからない、つい怒るばかりになってしまう、という方には、こちらの本がおすすめです。



こちらで紹介されている「がんばりノート」を、自宅⇔保育園で実践中です♪


子どもが発達障害でなくても、役立つ言葉かけの方法が満載なので、子育て中の方にはぜひ読んでいただきたい本です。



にほんブログ村テーマ ☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆へ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆




登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪



ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

子どもの自己肯定感を高める!小さなノートですぐ実践できる方法とは

bunbougu_note

これまで読んできた発達障害関係の本では、どれも「ほめて伸ばすこと」の重要性が説かれていましたが、子育て中ってどうしても怒ってばかりになりがちですよね。
(◎_◎;)反省。。。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



いま、特に参考にしている本はこの4冊です。

 

 


この中の「発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ」というオレンジ色の本の143ページに、「がんばりノート」という、ノートを使って子どもをほめる方法が紹介されています。


子どもがその日がんばったことをノートに書き、保育園や幼稚園の先生に読んでほめてもらう、というものなのですが、家族以外の人からほめてもらえることで、子どもの自己肯定感をより高める効果があるのだそうです。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



実は息子には、保育園で活用してる「成長ノート」というミニノートが既にあるんです。

このノートは、保育園からのご厚意で、今年度から導入してもらっているノートなのですが、毎日の園での様子や成長ぶりを記入してもらっている、とてもありがたいノートです(笑)。


成長ノートは、私が家で読んだら既読のハンコを押し、たまにコメントなどを書くシステムなのですが、その続きに、息子がその日家でがんばったことを書けば、「がんばりノート」としの機能も追加できるんじゃ?と考えました。


そこで早速、成長ノートにがんばりノートのことを書き、「いつでもいいので、ノートを読んでほめてあげてもらえませんか?」とお願いしました。

結果、園からも快くOKをもらえたので、その日から「成長&がんばりノート」がスタートしました♪



にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*



がんばりノートのおかげか、園では先生だけでなく、お友達にもほめてもらえることがあるようで、息子は喜んだり照れたりしているらしいです(笑)。

お迎えの時など、担任の先生以外の先生から「がんばりノート」の内容に触れてもらえることもあり、親の励みにもなります。

家に帰ったら、私も園からのノートの内容を見て、たくさんほめるようにしています!


100均のミニノートひとつでできるので、「がんばりノート」、おすすめですよ♪



↓がんばりノートの詳細はこちら


他にも言葉かけのヒントがたくさん♪




登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪




ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

ちょっと難しいパズルにちょっとしたヒントを♪自作グッズでアシスト!


先日届いた「くもんのジグソーパズル」、STEP1とSTEP2もご機嫌で取り組んでいます♪


0142c3dd37c071e9ecca2a3e28c8a469227707d67e



にほんブログ村テーマ ☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆へ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆



我が家では、

☆STEP1の2・3・4ピースのパズルを、3つ同時に(2セット)
☆STEP1の6ピースを単品で(2セット)
☆STEP2の9ピースを単品で
☆STEP2の12ピースを単品で

の順で取り組んでいます。



2~4ピースは余裕も出てきたので、3つ同時に渡しても大丈夫です(^ω^)

半面、新しく届いた9ピース・12ピースではまだ苦戦しているので、私が場所を教えたりしながら完成させています。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



とはいえ、できれば自分一人の力で完成できるようになって欲しいので、2~4ピースのパズルにしか付いていない、厚紙の枠を作ることにしました!


01e72f34fb1f41361a875b830fb1430db4cacbed45

↑これの9ピース、12ピース版を自作します。



家に、何かについていた厚紙がちょうど余っていたので、それを使ってさっそく作ってみました。


013d24b7c1f77f460d4d997ebe3f346a988eee5e6eできあがり☆

左が9ピース・12ピース用(大きさ同じでした)、右が6ピース用です。


6ピースのパズルは2種類ありますし、いずれ2つ同時に挑戦することも考え、2枚作りました。

9・12ピース用は、しばらく単品使いだと思うので、共用で1枚だけです。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



これだけで劇的にパズルが簡単になるわけではありませんが、角や直線、全体の大きさなどを意識する
のに役立ちそうです♪


使ってみた様子などはまたブログに書きたいと思います( *´艸`)



我が家で使用中のパズルはこちら♪
 


どうぶつ・新幹線が好きならこちらでも♪
  



登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪




ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

歯科検診でひっかかり、初歯医者へ!

medical_haisya_iyagaru

息子の通っている保育園では、半年に1度、歯科検診があります。

今までは「特に問題なし」でパスしていたのですが、今回は「歯石」でひっかかってしまい、歯医者さんへ行くことになりました。


でも、

息子はじっと座っていることが苦手ですし、嫌でもがまんして動かないなんてできないし、そもそも、まだしゃべれないし、大人の指示もそこまでわからない。。。

そんな状態でも診てもらえるのだろうか?

いつも私が行っている歯医者でいいの?暴れて迷惑になるのでは?

訓練で通っている病院に歯科があったような?そこなら大丈夫?


などなど、いろんな思いが頭の中をぐるぐるとして、なかなか行くことができませんでした。



にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています



療育で通っているデイサービスで、先生や他のお母さんにも聞いてみようかと思ったのですが、バタバタしている間に聞きそびれ。


そうこうしているうちに、保育園の送迎名簿の中に「歯医者のためお休み」の文字が・・・!

(送迎名簿:保育園の玄関口にある、登園時間やお迎え予定時間、お休みの理由等を書くものです)



「 行 か ね ば ! (;◎_◎) 」



ということで、ネットでしばらく調べてみたところ、発見したのが「小児歯科」という、子ども専門の歯医者さん。

幸い、我が家の近くにこの「小児歯科」があり、口コミでの評判もとてもよかったので、さっそく予約して受診!


こちらの歯医者さんは、小児歯科ということで、内装は明るい楽しい雰囲気、待合室はまるで保育園のような、遊具やおもちゃにあふれていました。

「病院!」という感じもなく、先生や衛生士さん、受付の方も子どもに慣れていて、多少動き回っても大丈夫だったので、とても助かりました。


息子はというと、初診で撮ることになっているレントゲンで泣いたり、診察台で多少暴れたりもありましたが、なんとか無事に歯石の除去が完了!

事前のアンケートで発達障害のことも書いておいたので、先生や衛生士さんもそのつもりで治療にあたってくれました。


今回は歯石でひっかかっただけだったので、受信はこの1回のみで終了。

3~4か月に1回くらいの受診をおすすめされました。

もし虫歯になってしまった場合のことを考えると、ひどくなる前に治療するためにも、定期受診がいいのかな?と考え中です。



にほんブログ村テーマ 障害がある子供の子育てへ
障害がある子供の子育て



今回の小児歯科を探すのにとても役立ったのが、ベネッセが運営している子育てサイト、「ウィメンズパーク」です。

ウィメンズパーク


会員登録をすると、自分の住んでいる地域の子育て情報を探すこともできますし、病院などの口コミもすべて読むことができます。

ちょっと登録が面倒なのですが、病院や保育園、幼稚園などを探す時は、口コミがとても参考になるのでおすすめです♪


実は私、かなり前から登録していたのですが、存在をうっかり忘れていて、今回歯医者さん探しをしている時に引っかかったのがここのサイトの口コミでした(笑)。

また病院・学校探し、地域の情報収集などでお世話になりそうです( *´艸`)



ランキングに参加しています



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ



登録するとLINEでこのブログの更新をお知らせします♪


登録してくださったみなさん、ありがとうございます!


ランキングに参加しています




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

♡応援クリックお願いします♡
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード